影の鉱脈

Last-modified: 2020-05-23 (土) 16:30:14

構成

マップ

[添付]

適正人数適正レベル制限戦闘力魔界デバフ中ボスボス
1~49924000030%ネロダークアゲート
 
ミニMAP
[添付]

ステージ攻略

道中

  • スペシャルアクティブスキルを使用すると10秒間MPが持続減少するデバフを受ける。
    このデバフは最大10段階まで重複するため、スキルを連発すると後に響く。特にボス戦では致命的な問題になりやすい。
    スパアマ付きアクティブや高倍率アクティブを2~3個持っていくことを推奨。


    • シャドウドリラー
      腕がドリル化した魔族。空中へワープして回転しながら棘を撒き散らす攻撃・突進攻撃を使用。
      仰け反りはなく威力は控えめだが、回転棘は広範囲の上に発生が非常に速く見てから避けづらい。
      複数体で棘を出されると結構HPを持っていかれるため、残りHPに注意すること。
      ソウルイーターがHPを吸ってから避けづらい回転棘のトドメがコイツの必殺パターンである。
      突進攻撃は発生こそ遅いものの、直撃すると高威力なので注意が必要。
      コイツの配置を覚えることが鉱脈安定の第一歩。
    • シャドウガード
      両腕が肥大化した魔族。衝撃波・突進攻撃を使用。また、自身と周囲の敵に防御バフを張る。
      出現時のポージング中と突進攻撃中は強いダメージカット付き。
      突進攻撃は多段ヒットで全段喰らうと非常に痛い。裏側からでも密着してると運ばれる。被弾反応でも使うので注意。
      ガードの突進運びからのイーターが吸ってそのまま突進の続きでトドメのがコイツの必殺パターンである。
      単体ならまだしもMobが複数いる場合MPダウンすること。
      かなり危険なMobだがもっとヤバいやつらがうようよいるため覚える優先度は一番低い。
      衝撃波は単発使用の他、浮かせた時やジャンプ着地時にも使用する。遠くにいるからと言って安心しないように。
    • ソウルイーター
      ベルダーで登場したイーター系Mobの強化版。HP・MP両方を吸収する。
      全盛期のベルダー程ではないが今のベルダーよりは反応が速い。
      吸収された後に倒すと回復玉を落とすが、HP・MPどちらかの玉しか落とさない。
      逃げるのも早くなっており吸われたら鉱脈デバフも相まってMP0が続くため倒すのに苦労する。
      割合なので吸収単体では殺されることはないが、他Mobのアシストという点では追随を許さない。
      コイツの配置を覚えることが鉱脈安定の第一歩。
    • シャドウデリーバー
      目玉に触手がついたような敵。コイツの配置を覚えることが鉱脈安定の第一歩。
      PCが遠いと爆発する誘導弾を放つ。近付くと超早いスパアマ付き刺突攻撃を使用。倒されると自爆する。
      この敵はスペシャルアクティブを吸収するため、コマンド・アクティブ・HAしか効かない。
      このSA吸収はなんとエフェクトと重なってる他のMobのSA食らい判定も消すため、
      こいつと他のMobが重なってると全部SAで倒せないというとんでもないMob。
      耐久力自体は低くコマンド・アクティブで倒すのは難しくないが、不用意に近づくとSA付き攻撃でプスッと行く。
      こいつをアクティブで処理しようと近づく隙を狙ってイーターが吸って誘導弾や自爆でトドメがコイツの必殺パターンである。
      HAは通るので、複数体出現する後半エリアに備えてHAを用意しておくのも良い。
      騎乗ペットのZ/Xも効くので、手頃なコマンド・アクティブが無い場合は騎乗に頼るのも手。
      ただしボスでアクティブが必要になるので結局スパアマ付きアクティブで応戦するのが良い。
      撃破時に自爆するが、自爆が早い上に結構な広範囲なのですぐに退避しないと巻き込まれる。
      遠ければ誘導弾、近づけは早いスパアマ付き攻撃、倒されると自爆、SAは無効と隙が無い。

  • 中ボス
    ネロ
    ハンマーを持った小柄な魔族。ランの部下。暗転停止有効。HP60ゲージ。
    • ハンマー連打
      前進しながらハンマーで2連打する。命中すると振り上げ→叩き付けに派生。
      この攻撃中に段差から落ちると非SAの着地モーションになって隙を晒してくれる。
      現在は段差落下時は地上まで瞬間移動するようになり、隙が出来なくなった。
    • ハンマー叩き付け
      前方へジャンプしてハンマーを叩き付ける。
      浮かせ攻撃を当てた時も着地時に使用する。
    • ワープ(近)
      紫SA。距離を取ると使用。片手を挙げるポーズと共にこちらの近くにワープする。
      ワープ出現時はSA枠が消えるが、実際はSAは切れていないので注意。
      ワープ先が段差付近になった時は着地モーションが付いてSAが切れる事がある。
    • ワープ(遠)
      紫SA。距離をさらにとると使用。斜め上方に現れハンマー叩き付けをする。
    • レーザー
      発射前のみ紫SA。ハンマーを構えてレーザーを放つ。微量だがHP吸収効果付き。
      正面と斜めのパターンがあるが、いずれも背後や真上・真下が安全。
      レーザー発射中に背面密着から攻撃するとカスる事がある。
      また、発射中に方向転換する事がある。(HP一定値以下で開始?)
      正面→背後と切り替える事は無いが、斜め→背後はあるので注意。
    • オーラ放出
      上にハンマーを放り投げた後、オーラを放出して周囲を攻撃する。
      紫SAのようなオーラを纏うが、実際はスーパーアーマーではないので仰け反らせるチャンス。
      攻撃せずに最後まで出させると紋章が付いた状態になり、一定時間攻撃力が倍増する。
      ちなみに被弾反応でも使うのだが、アーマーがないので攻撃していれば勝手に潰れる。
      • 下記のトリガー行動不発によるSA中に使われると阻止出来なくなる点に注意。
    • 吸引回転
      HPトリガー行動。18ゲージ毎(42ゲージ、24ゲージ、6ゲージ)で使用。
      DANGER表示と共にSA化し、回転して周囲を吸引しながら攻撃する。
      吸引力は弱く、走れば余裕で逃げられる程度。喰らいそうな時はマナブレイク推奨。
      凍結などの行動不能デバフを利用すればトリガー飛ばし可能。
      • 18/12/12の調整で無敵→SAに変更、内部CTが追加。
        内部CT中にHPトリガーを引いた場合は不発し、数秒間SA化するだけになる。
  • 攻略
    • 即死級の攻撃が多いが、殆どは多段技なのでマナブレイクを仕込みながら戦うのが有効。
      火力とMP回復手段が充分であれば、マナブレ仕込みと暗転回避によるゴリ押しが手っ取り早い。
    • また、基本は裏回りで対処可能である。欲張らなければ見てから避けられる。
    • まともな被弾反応行動を持たないため、一度仰け反らせてしまえば一方的に攻撃出来る。
      スーパーアーマー行動こそ多いものの、一部行動にアーマーがないのでそこが狙い目。
      段差を使って攻撃を避けつつ、段差降りやオーラ放出を待つようにすると時間は掛かるが安全に倒せる。
    • 浮かしは注意。着地から即なんらかの行動をしてくるため下手な追撃は粉砕される。
    • 吸引スキルで段差から落としたり、壁際吸引を掛けたりするとアーマーを剥がせる。
      手頃な吸引スキルがあるなら段差上や壁際へワープさせて吸引すると簡単に始動を取れる。
      ただしハンマー叩き付けの最中はアーマーを剥がせないため、それ以外の行動中を狙うと良い。
    • 画面から見えなくなるちょっと先(レーザーが当たらない距離が良い)程度まで離れるとワープ(近)でPCの前後に現れるため
      見てからSAを叩き込む┳仰け反っている→追撃━┳→遠くに逃げる→ワープ(近)を使わせる というルーチンに持ち込める。
                ┗紫SA行動→無敵で逃げる┛
    • 戦闘開始直後はトリガー行動の内部CTが溜まっていない状態なので
      速攻でトリガーHPまで削れる火力があればそれだけでトリガー行動を不発させる事が可能。
      不発時も内部CTが再発生するため、そのまま削り続ければトリガー行動を許さずに撃破出来る。
    • 見てから避けられる、裏回りが有効、オーラ放出はボーナスタイム、超火力技が多いがマナブレが有効…など色々と上司にそっくりである。

ボス

ダークアゲート
  • 19/1/16にダークアケイトから改名。
  • 基本情報
    • 基本攻撃は大振りのため予見しやすい。見てから裏回りが安定。
    • コマンド・アクティブで攻撃し続けると膝をついてダウンしこちらの攻撃力が上がる。
    • スペシャルアクティブで攻撃を避け続けると鉱脈特有のデバフによりトリガー行動が致命傷になることがある。
    • 属性抵抗値が高い。
    • 仰け反りはするが、仰け反りモーションにダメージカットが付いており硬い。
    • HPゲージ99本。
  • 攻撃パターン
    • 逆袈裟斬り
      大きく踏み込みながら武器で斜めに斬りつける。
      威力はそれほど高くないが、裏周りしても当たるので暗転回避かジャンプで避ける必要がある。
      攻撃後、PCが近くに居ると下段薙ぎ払いへ派生する。下段薙ぎ払いが内部CT中の場合は派生しない。
      • 下段薙ぎ払いへ派生した場合、攻撃判定が早く消えるので正面密着でも回避する事が出来る。
        派生しなかった場合はしっかり喰らうので注意。
    • 下段薙ぎ払い
      武器で足元を薙ぎ払う。
      正面に居ると2ヒットして中々痛い。裏回りしても1ヒットする。
      早めのジャンプで回避出来るが、振り下ろしと見間違えないよう注意。
      攻撃後、PCが近くに居ると振り下ろしへ派生する。振り下ろしが内部CT中の場合は派生しない。
    • 振り下ろし
      上段の構えを取った後、武器を真正面に振り下ろし衝撃波を起こす。
      斬撃部分の威力は低いが、衝撃波が高威力多段なので直撃すると即死級。
      とは言え発生は遅く、裏周りするか距離を取る事で避けられるので回避自体は容易。
      斬撃の上判定が強いのでジャンプでは避けられない点に注意。
      • 巨人化状態でなければ正面密着すれば斬撃1ヒットだけで済む。キャラによっては斬撃も当たらない。
    • 透明化
      無敵状態になり、高速移動で距離を詰めてくる。
      紫に発光しているので視認は可能。デバフアイコンを付けておけば更に視認しやすくなる。
      透明化解除と同時に高確率で振り下ろしを行うので、回避の準備をしておく事。
      • 振り下ろしが内部CT中の場合、CTが回復するまで透明状態が続く。
    • 突き刺し→棘出現
      被弾反応でのみ使用。モーション中無敵。こちらが殴ってる時の最も危険な行動
      自身が飛び上がって武器を地面に突き刺し、その周囲に結晶を繰り出す。
      直撃すると即死級なので、ボスが仰け反っている時は常に警戒しておく事。
    • 剣気放出
      距離を取ると使用。剣を上段に構えてしばらく溜めた後、下から掬い上げるように斬り上げる。
      斬り上げの際にショックウェーブ-カッターに似た剣気を飛ばす。
      剣気の発生位置が高めなので、斬り上げが届かない距離まで離れて地上に居れば当たらない。
      ジャンプしたり上段に避難したりすると剣気が直撃するので注意。
    • 霊魂収集
      紫SA化。HPトリガー行動(80,60,40,20)暗転回避無効。
      黒画面になる直前の状態でMPが200無ければ即死、MP200あれば黒画面になってから約1秒後にMPが200吸収される。
      • 即死判定は黒画面に入る瞬間のみで、そこからMP吸収までに間があるので
        黒画面~MP吸収までの間にMPを消費して200未満になるとMP吸収も即死も回避できる。
        スペシャルアクティブを打ちまくっているとここでMP不足で即死をくらうことがあるので注意。
    • 霊魂放出
      HP40ゲージ以下から使用開始? 紫SA化、10秒程度の攻撃。
      スペシャルアクティブスキルダメージを吸収する状態になる。(一部の召喚系スキルや長時間無敵化後は例外?)
      敵を中心に円形の攻撃判定が複数回起こる。後半になると左右入力が反転する混乱状態になる。
      最後に、ダークアゲートを中心に大きな結晶を生やす攻撃。
      • ボスから離れれば良いのだが、そこそこ広範囲かつ吸引付きなので手間取ると大ダメージは必至。
        不安ならマナブレイクしてしまえばダメージを抑えつつ範囲外へ逃げられる。
        終わったと思って近づくと結晶に体を貫かれるため、ジャキンという音が聞こえるまでは近づかないこと。


  • 攻略方法
    • コマンド/アクティブで一定ダメージ(3ゲージ程度?)を与えると行動後に膝をついてダウンする。
      ダウン中は無防備になり、更にPC側に攻撃力と動作速度が大幅に上昇するバフが掛かる。
      一方的に攻撃出来る上に与ダメージが劇的に増加するため、一気にダメージを稼ぐチャンス。
      • ダウンモーションの出掛かりに一瞬だけ非SAになるタイミングがあるため注意。
        必要以上に攻撃し続けるとダウンを潰して仰け反らせてしまう可能性がある。
    • ダウン中にコマンド/アクティブで一定ダメージを与えると連続でダウンする。
      また、同条件でHPトリガーに到達した場合も霊魂収集が終わった後に再度ダウンする。
      コマンド/アクティブで火力を出せるならダウンを繰り返させる事で完封も狙える。
    • HPトリガー行動は凍結などの行動不能系デバフで飛ばす事ができる。
      飛ばした場合は内部CTが発生し、短時間だがトリガー行動を取れない状態になる。
      火力が充分ならこの間に複数のトリガーを飛び越えて一気に削ってしまう事も可能。
      • 飛ばさない場合は暗転中に自己バフや攻撃が残るSAを使いMPを使うと無駄が減る。
    • キャラクターが復活する際に強制的に仰け反る性質がある。
      ダウン中に復活すると、ダウン状態がキャンセルされるためPT時は注意が必要。
      復活する前にボスの状態を確認し、ダウンしていたら復活を遅らせて味方にダメージを稼いで貰うと良い。


  • 攻略
    一気に倒す場合
    • HPゲージを80付近まで持っていく。
    • コマンド/アクティブでダウンさせる。
    • 水の水晶玉などで拘束する。
    • トリガー飛ばしに成功したら短時間でダメージを稼げるスキルをチョイスして総攻撃する。
      ※属性抵抗値が高く、水の水晶玉だと一瞬しか拘束できないため、HPゲージは80ギリギリでダウンさせると失敗しにくい。
      また水の水晶玉自体のダメージで失敗することもあるので注意。
      デニフの霊薬などで属性抵抗を下げておくと幾分楽。

  • じっくり倒す場合
    • ボスの近接攻撃が届かないくらいの距離まで離れて透明化を誘う。
      遠距離攻撃手段があるならついでにダメージを稼いでおくと良い。
      離れすぎると剣気放出が来るので注意。
    • 透明化の後は振り下ろしが来るので、裏周り等で避ける準備をしておく。
    • 振り下ろしを避けた後はコマンド/アクティブでダメージを与えて再び離れる。
    • これを繰り返してダメージを蓄積させ、ダウンさせる。
    • ダウンさせたらコマンド/アクティブで3ゲージ以上削り、次のダウンを確定させる。
      ダウン中はこちらに強力なバフが掛かるのでそこまで難しくはない。
    • 以降ダウン→コマンド/アクティブで3ゲージ以上削る→ダウン…を繰り返す。
      トリガー行動以外を封じる事が出来るので、時間は掛かるが比較的安全に撃破可能。

ドロップ

ステージドロップ

材料・強化石・キューブその他

レアドロップ

装備その他
各種魔力石(各色)
各種巨大魔力石
紅炎の痕跡回数券[エリート]


アゲートの破片
アクセサリー[顔(下)](Lv0)
SC_L.190130.2_7_ 2019-02-10 10-51-25-475.jpg
[固定効果]
適応力2%[環境に適応し、魔界で失くした力の一部回復]
物理防御力無視5%(最大20%)
魔法防御力無視5%(最大20%)

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ボスMP200吸収は MP200ないと即死 -- 2018-09-09 (日) 22:31:58
    • MP200以上維持した状態で画面暗転後にMP消費して200未満になるとMP吸収されない -- 2018-09-11 (火) 04:45:42
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White