Top > レナ > ナイトウォッチャー(超越) > リブート


ナイトウォッチャー(超越)

Last-modified: 2019-07-22 (月) 18:49:47
ナイトウォッチャー(超越)

スキルツリー Edit

アイコンにカーソルを合わせるとスキル名が表示されます。
クリックすればそのスキル欄まで飛びます。

■スペシャルアクティブ ■アクティブ ■バフ ■パッシブ

超越
Lvアクティブパッシブ封印
70逆鱗の種:氷柱解放された意志:ナイトウォッチャー
80バタフライ特化
90レイジファンガスプレデター
95イレディケーション

スペシャルアクティブスキル Edit

概要 Edit

覚醒時に自分の攻撃力が1.2倍(超越転職時には1.3倍)になる自己強化バフがつきます。
アインの場合は1段階目が1.05倍、2段階目が1.1倍、3段階目が1.15倍になります。
そのため特別な記載を除いて記載倍率よりダメージが上がります。
追加ステータスはこの自己強化バフに乗らないためこのような記載倍率になっています。

2017/7/26より[真]スキルや特性の習得タイミングを下記の通り変更いたしました。

  • [真]スキル習得タイミング
    転職後に、転職前のすべてのスキルを[真]スキルで習得します。
    • 基本職[真]スキル:二次職転職時
    • 二次職[真]スキル:三次職転職時
    • 三次職[真]スキル:超越転職時
    • 超越職[真]スキル:四次職転職時
  • スキル特性習得タイミング
    特定のレベルに到達することで、スキル特性を習得します。
    • 基本職スキル特性:レベル20達成
    • 二次職スキル特性:レベル40達成
    • 三次職スキル特性:レベル70達成
    • 超越職スキル特性:レベル99達成

四次転職後は新規追加コマンド・超越職までの既存のコマンドのダメージが1.15倍乗算されます。

逆鱗の種:氷柱逆鱗の種:氷柱 Edit

SPアクティブ:強靭

周囲にいる敵の足元に逆鱗の種を設置する。
しばらくした後、種が爆発し、氷柱が出てきて敵を攻撃する。

NF消費
-命中時NF1ゲージ消費

力の激流で最終強化されたスキル
-罠設置範囲が1.2倍増加した状態

  1. スキル性能
    [ダンジョン]
    必要Lv逆鱗の種(物理)氷柱爆発(物理)ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本70386%248%1+71008秒-
    [真]転職範囲1.2倍
    [決闘]
    必要Lv逆鱗の種(物理)氷柱爆発(物理)ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本70138%90%1+71008秒-
    [真]転職範囲1.2倍

    名称効果備考
    特性[1]強化攻撃力が120%に増加する。-
    特性[2]再生(1)発動時、25%の確率で使用したMP中、75%が回復する。-

  2. スキル使用感
  • 周囲の敵の足元から氷柱を発生させる座標攻撃。
    索敵範囲は横3キャラ分程度、縦1段分程度のひし形。
    説明文にはしばらくした後とあるが、殆ど間を空けずに爆発する。
    • エフェクトは円形だが実際の範囲はひし形であるため、斜め方向への索敵が弱い。
    • 複数にヒットさせると爆発音が重なり非常にうるさいので注意。
    • フルヒット2122%。
  • 初撃で少し浮かし、氷柱は浮かせた位置で多段ヒットする。
    使用後はダウンしてしまうためフォローする必要がある。
    • 爆発の判定は狭いが、氷柱の判定は割と高く二段上まで届く。
      一部浮かせが高くなる敵に対しても大抵はフルヒットさせられる。
  • 範囲やダウン攻撃など、ハミングウィンドと比較すると下位互換のように見えるが、
    反面発生の早さやフルヒットの安定性はこちらが勝る。
    効果的な使用場面は似ているため使い手の好みで使い分けると良い。
    • 発生が早いのでコールオブルインを拾うことが可能。正確には爆発前に浮かせて空中で拘束できる。
      そこから更にフェイタリティーで拾う事で高倍率非ダウンの連携が組める。
  • 初撃は巻き込み倍加が発生し、密集地帯で発動すると倍率が大きく伸びる。
    氷柱爆発の部分は巻き込み倍加無し。
    • 訓練場で4体まで巻き込み倍加を確認。その際の単体への倍率は以下の通り。
      0体: 2302%、1体: 2672%、2体: 3042%、3体: 3412%、4体: 3782%
    • 被弾判定持ちのイヴォークにも反応するため、単体相手でも1体分の巻き込みを狙うことも可能。
  • 二段ダッシュの加速による慣性を受ける。
    慣性を付けた場合、発動時に視界端にいる相手にも届くので奇襲手段として用いることも可能。
  • トラップによる攻撃だがハンティングセンスは適用されない。
  • [真]状態で同じ高さの横範囲が訓練場の窓1つ半ほどの射程になり、縦方向は3段上下を狙えるほどに広がる。
    縦範囲はやや下側に偏っており、3段真上はギリギリ届かず、3段下は多少横にズレても当たる。

レイジファンガスレイジファンガス Edit

SPアクティブ:強烈

自然の力を放出して周囲の敵全ての敵を拘束し、猛毒を与える。
敵が2名以下の場合、追加ダメージを与える。

NF消費
-命中時NF最大2ゲージ消費

力の激流で最終強化されたスキル
-ダメージが1.2倍増加した状態

  1. スキル性能
    [ダンジョン]
    必要Lv猛毒(物理)追加ダメージ
    ダメージ増加
    拘束
    持続時間
    ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本90718%+30%3秒520015秒-
    [真]転職862%ダメージ1.2倍
    [決闘]
    必要Lv猛毒(物理)追加ダメージ
    ダメージ増加
    拘束
    持続時間
    ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本90206%+30%3秒520015秒-
    [真]転職248%ダメージ1.2倍

    名称効果備考
    特性[1]効果増強(1)付加される効果の持続時間が130%に増加する。拘束時間
    3.9秒
    特性[2]加速化クールタイムが80%に減少する。CT12秒

  2. スキル使用感
  • 周囲の敵を拘束しダメージを与える座標攻撃。
    真状態でフルヒット4310%。
    • 索敵範囲は逆鱗の種:氷柱の約1.5倍ほど。
      やはり同様にエフェクト通りの円形ではなくひし形。
    • 逆鱗の種:氷柱より発生がやや遅い。
      モーションはWSのアイレリンナに近いが動作は若干異なる。
  • 拘束攻撃は精霊アイテムのドライアードの怒りのようなもの。
    攻撃自体に仰け反りはないが、命中すると拘束されて3秒間行動不能となりダメージを受ける。
    • 効果そのものはTiTのヴォイドフィールドに近いが、あちらと違い初撃仰け反りがないため
      非SAの敵でも攻撃モーションに入っている場合中断できない。
  • 追加ダメージは倍率に乗算され、威力が1.3倍になる。
    真状態で2名以下のとき、1HIT当り1121%となりフルヒット5603%。
    • 追加ダメージは各ヒット毎に判定される。
      対象が死亡等で減り2名以下になると途中から追加ダメージが適用される。
      逆に範囲外の敵が拘束中の対象に触れ、途中で対象が増えて3名以上になった場合は適用外となる。
  • 巻き込み倍加に対応しており、対象数が多いほどダメージが跳ね上がる。
    ただし巻き込み範囲自体は対象同士が触れ合っているほどの近距離でないと起こらない。
    倍加適用時の1体あたりのフルヒット倍率は以下となる。
    攻撃対象数1体2体3体4体5体
    [真]通常5603%11206%12930%17240%21550%
    [真]プレデター発動8405%16809%19395%25860%32325%
    5回ある攻撃判定毎に1体当たり862%×生存数のダメージが入るので、
    途中で倒したりして数が減ると残りの判定時のダメージは下がる。
    なお、4次転職後はここからさらに威力が1.1倍される。

イレディケーションイレディケーション Edit

SPアクティブ:超越

エレンディルにエルドラシルの気が立ち込め、正面の敵を攻撃する。
攻撃位置にエレンディル追加斬撃が発生する。

NF消費
-命中時NF最大3ゲージ消費

力の激流で最終強化されたスキル
-ダメージが1.2倍増加した状態

  1. スキル性能
    [ダンジョン]
    必要Lvエレンディルに
    纏った気(物理)
    エレンディルの
    一撃(物理)
    ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本95%%8+830022秒-
    [真]転職614%372%
    [決闘]
    必要Lvエレンディルに
    纏った気(物理)
    エレンディルの
    一撃(物理)
    ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本95%%8+830022秒-
    [真]転職244%148%

    名称効果備考
    特性[1]重量化攻撃力が144%に大幅増加、クールタイムは120%に増加する。CT26.4秒
    特性[2]極大化100%クリティカルで発動するが、基本攻撃力は80%に減少する。-

  2. スキル使用感
  • 正面視界内のほぼ全域をエルドラシルの気で圧倒し、それをエレンディルで切り裂き炸裂させる。
    スキルモーション自体が短めでありながら、硬直が約1秒とかなり短くモーション全体の半分あたりで既に行動可能になる。
    • 前半部分は範囲中心真下部分へのノックバック、後半部分はのけぞり無しのヒットストップ。
      スキル終了後、一拍おいてから前半部分最終ヒットのノックバックが起きるほどヒットストップが非常に強い。
  • フルヒット7888%、重量化特性で11359%と超越カテゴリの割にはやや控えめの倍率…と思いきや
    当職が持つ諸々のパッシブ対象であるため実際の倍率は非常に高くなる。
    • 4次職段階でスキル使用時にハンティングセンス(1.2倍)、魂の記憶(1.1倍)、トラップ(1.1倍)が確実に発動して
      7888%×1.2×1.1×1.1≒11453%(重量化16493%)となる。
      後半部分は魂の記憶追撃の発生対象なのだが、なんと1ヒット毎に追撃が発生する
      この追撃により900%×8×1.1×1.1=8712%が別途上乗せされるため
      総倍率は20165%(25205%)になる。
      ここからさらに条件付きで開放された意志(1.18倍)、プレデター(1.5倍)による倍率補正が
      当スキル自身に乗るので最終倍率はかなりのものとなる。
  • 非常に使い勝手がよく威力も高い当スキルなのだが、なんとエレンディルの一撃と魂の記憶追撃に巻き込み倍加も発生する
    つまり各種補正抜きで(372%+900%)×8=10176%が倍加による倍率上昇が見込める。
    仮に対象が途中で倒れないとすると巻き込み1体につき1万%以上倍率が上がる。
    極端な話5体巻き込んでしまえば1体当たりの倍率は55792%になり、さらに各種パッシブによる倍率補正で最終倍率はわけのわからないことになる。

アクティブスキル Edit

バタフライバタフライ Edit

素早い突き攻撃で敵に大ダメージを与える。

力の激流で最終強化されたスキル
-前進距離が増加した状態

  1. スキル性能
    [ダンジョン]
    必要Lv突き(物理)ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本801114%1355秒-
    [真]転職踏み込み増加
    [決闘]
    必要Lv突き(物理)ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本80445%1355秒-
    [真]転職踏み込み増加

    必要Lv名称効果備考
    特性[1]99強靭スーパーアーマー付与、クールタイムは150%に増加する。CT7.5秒
    特性[2]99致命的消費リソースを120%に増やし、
    敵の防御力をダンジョンでは50%、決闘では25%ほど無視します。
    MP42

  2. スキル使用感
  • シンプルな踏み込みからの突き刺し攻撃。
    踏み込み距離は訓練場の窓から窓1つ分程度。
  • 攻撃判定は刀身ではなくエフェクトの剣風部分。
    剣風も窓1つ分程度の範囲があるため踏み込みを含めると見た目以上に射程が長い。
    • 視界に収まっていれば攻撃が届く。
      ただし集団の先頭で踏み込みが止まるので配置次第では奥まで届かない場合もある。
    • 真状態では踏み込みが窓2つ分程度となるため視界外でも攻撃が届く。
  • 判定がエフェクト依存のため、被弾で動作を中断されても剣風が発生して命中する発生保証付き。
    あえて被弾するタイミングで使うことで、カウンターとして機能する。
    • ただし発生保証付きなのはダンジョン限定で決闘では普通に潰される模様。
  • エレンディルによる攻撃だが、知略の一撃、急所破壊どちらも発動しない。
  • 強靭特性を選択すると、確実に間合いを詰められるようになるので牽制に対しての
    カウンター手段として機能するようになる。

パッシブスキル Edit

解放された意志:ナイトウォッチャー解放された意志:ナイトウォッチャー Edit

自然の力(NF)を消費する度にMPを回復する。
自然の力の効果を受けている時にトラップ系スキルとエレンディルで敵を攻撃すると
一定確率で自然の力が爆発し、追加ダメージを与える。
自然の力が最大値の場合、SPアクティブスキルの攻撃力が増加する。

  1. スキル性能
    Lv必要
    Lv
    自然の力消費時
    MP回復量
    自然の力発動確率SPアクティブスキル
    ダメージ増加
    備考
    170330%10%-

  2. スキル使用感
  • NFゲージ消費時、消費1ゲージにつきMP3を回復し、
    トラップ系スキルとエレンディル攻撃時、一定確率で自然の力の爆発が発生する。
  • MP回復効果はコマンド/スキル問わず、NFゲージを消費した瞬間に発動する。
    • 通常攻撃でも回復可能なのでコマンドを適度に出し切ればMPを素早く回収できる。
    • シーズモードの射撃時の消費にもしっかり適用される。
  • 自然の力の爆発はNF消費時のものと同じだがNFゲージは消費しない。
    その代わり、倍率は1ゲージ消費時の半分の物理/魔法平均約185%になっている。
    ヒット毎に判定を行うためヒット数が多い攻撃程発生しやすくなる。
    なおこの効果は自然の力の効果を受けている時、つまりNF1ゲージ以上でないと発動しない。
    • 爆発はコマンドでの消費時と異なり、スキルでの消費時と同じく1.2倍の補正がかかる。
      そのため実際の倍率は物理/魔法平均約222%になる。
      これはアクティブとコマンド両方に適用される。
  • 唯一の多段攻撃だが死にコマンド扱いづらかったDXZZ~の滅多突きコマンドと非常に相性が良い。
    全段発動対象なので発動の機会がかなり多く倍率の伸び代が高い。
    • 急所破壊も重なるので、集団に使うとMPが一気に貯まることもある。
      ただし元々が癖の強いコマンドなのでSA行動持ちの相手にはハイリスクハイリターン。
  • NFゲージを最大まで貯めると10秒間スキル倍率を1.18倍するバフが発生する。
    3玉覚醒すると覚醒中は常時恩恵を受けられるため、3玉覚醒状態の維持が非常に重要になってくる。

特化特化 Edit

[パッシブ]
自分の身体能力が更に戦闘に特化する。

  1. スキル性能
    Lv必要
    Lv
    物理/魔法
    攻撃力増加
    物理/魔法
    防御力増加
    基本HP
    増加
    備考
    18010%10%10%超越職共通

  2. スキル使用感
  • 超越職共通スキル。基本HPとステータスが大幅に上昇する。
    • 基本HPとは装備やパッシブ等による補正を除いた状態の基礎HP。
      • キャラ補正×(10000+1500×(Lv-1))×0.1 が加算される(小数点以下切り捨て)。
        ※各キャラの補正値
        エルス/レイヴン/エリシス : 112.5%
        イヴ/アラ : 105%
        レナ/ラシェ/ル・シエル/アイン/ラビィ: 100%
        アイシャ/エド/ロゼ : 95%
      • Lv80時点での増加値は上から順に+14456、+13492、+12850、+12207。
        Lv99時点では+17662、+16485、+15700、+14915となる。

プレデタープレデター Edit

SPアクティブスキル使用時、一定確率でクリティカルが発動し大ダメージを与える。
カスプトラップ/逆鱗の種/遅延信号弾/コールオブルインを空中でも使用できるようになる。

  1. スキル性能
    Lv必要
    Lv
    発動確率ダメージ増加
    19035%50%

  2. スキル使用感
  • 1つ目の効果はやや低確率だが、全てのSUアクティブスキルが対象かつ増加量も1.5倍とシンプルかつ非常に強力。
    この効果はスキル発動時に毎回判定される。
    • 旧性能で対象だったスキル(レイジファンガス/逆鱗の種:氷柱/コールオブルイン)は
      効果が発動するとヒット時に「!!」とフキダシが出る。
      要するにフェイタリティーの必殺演出と同じ。
    • フキダシの表示はコールオブルインでは〆の爆発部分で表示されるが
      〆以前の連撃部分も初段からちゃんと1.5倍の威力になっている。
  • 2つ目の効果はアクティブ3種とコールオブルインが空中使用可能になる。
  • トラップ系2種は空中使用可能になるため利便性が上がり、解放パッシブの効果も活かしやすくなる。
    遅延信号弾はより遠くの敵に当てられるようになる。
    コールオブルインは空中の敵にも当てられるようになり、必殺判定も持つため使いやすくなる。
    • 逆鱗の種はボムトラップと同モーションだが、カスプトラップには発動時の微跳躍がなく、
      空中使用時は止まらずにそのまま落下するため若干使い勝手が異なる。
    • コールオブルインは空中発動すると落下によりスキル後の硬直が解けるようになるため、
      振り向いてフェイタリティーで追い打ちを掛ける、といったことも可能になる。

コメント Edit

コメントはありません。 レナ/ナイトウォッチャー(超越)/リブート/コメント?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White