ルーンマスター

Last-modified: 2020-07-29 (水) 16:18:56
ルーンマスター

スキルツリー

アイコンにカーソルを合わせるとスキル名が表示されます。
クリックすればそのスキル欄まで飛びます。

■スペシャルアクティブ ■アクティブ ■バフ ■パッシブ

ルーンマスター
LvHAパッシブ
99エクリプス魔力の流れ悟りの境地
フォーススキル[チェンジ]
ライジングスラッシュルナブレードフェニックスタロン
ソードファイアクリティカルソード
スプラッシュエクスプロージョンエクストリームルーンバスター

フォーススキル[チェンジ]の習得方法はそれぞれ以下の通り

  • 1段目
    4次転職完了時の報酬キューブから習得。
    NPCカミラからの購入で習得。
  • 2段目
    秘伝書:[チェンジ]フォース(A)(エリアノド地域以降のボスドロップ、ドラバキレイドでのドロップ)使用で習得。
  • 3段目
    秘伝書:[チェンジ]フォース(A)(エリアノド地域以降のボスドロップ、ドラバキレイドでのドロップ)使用で習得。
    カミラのフォーススキルクエスト報酬使用で習得。


フォーススキル[チェンジ]

ライジングスラッシュライジングスラッシュ

SPアクティブ:強烈

前方に向けて地面から剣を召喚して攻撃する。剣は周囲に小規模のルーン爆発を起こして追加ダメージを与える。

破壊スキル
破壊ゲージを消費し、活力ゲージを獲得。
-破壊活性時攻撃力↑

  1. スキル性能
    [ダンジョン]
    必要Lv魔法剣攻撃
    (魔法)
    ルーン爆発
    (魔法)
    ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本991688%1134%1+518014秒-
    [決闘]
    必要Lv魔法剣攻撃
    (魔法)
    ルーン爆発
    (魔法)
    ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本99609%410%1+5180-

    名称効果備考
    特性[1]巨大化攻撃範囲が130%に増加する-
    特性[2]重量化攻撃力が144%に大幅増加し、クールタイムも120%に増加する。CT16.8秒

  2. スキル使用感
  • 19/9/25のバランス調整によりスキル形態が大幅に変更、特性[2]が有用化→重量化へと変更。
    • 追尾機能が削除された代わりに大問題となっていた非常に低い倍率の改善がされた。
    • 特性変更はおそらくチェンジ後のこのスキルが有用化特性に対応していなかったためと思われる。
      • 一見スキル形態変更によって有用化対応も行えるようにみえるがルーン爆発がそれぞれ独立したルーンであるため処理が難しかったのだと思われる。有用化→重量化で純粋にダメージが伸びたためそこまで気にしなくてよい。
  • ライジングスラッシュのチェンジスキル。
  • 前方に大きな剣を1本召喚し、剣の中で5回ルーンを爆発させる。
    • ルーン爆発はエクストリームルーンバスターのルーン爆発をルーンエフェクトを変更して小さくしたものと思えばよい。
    • ルーンスキル扱いとはならない。
    • 元のスキルと異なり非ダウン。
    • 追尾機能はなく目の前に召喚するため、敵との距離が重要となる。
  • 上範囲はチェンジ前よりかなり高く、剣攻撃のみであれば通常で3段上、巨大化で4段上まで届く。
    • ルーン爆発はそこまで届かないため、ターゲティング取りに使える程度。
  • 特性はチェンジ前との併用でない限り巨大化非推奨。
    • 巨大化によってルーン爆発の判定が上に伸び、小型の敵相手ではヒット数が減少してしまう。
  • フルヒット倍率は7358%(重量化10595.52%)。
    • チェンジ前の剣2本より少し低い程度。
    • 範囲火力を失うため積極的にチェンジする必要はないが小型の敵相手の距離の調整は少し楽になる。

ルナブレードルナブレード

SPアクティブ:強烈

巨大な月の剣を召喚し地面に突き刺す。
剣が突き刺された場所の周囲に一定時間火炎地帯が生成される。

破壊スキル
破壊ゲージを消費し、活力ゲージを獲得。
-破壊活性時攻撃力↑

  1. スキル性能
    [ダンジョン]
    必要Lvルナブレード
    (魔法)
    火炎地帯
    (魔法)
    移動力/ジャンプ力/
    動作速度減少
    全ての属性
    抵抗減少
    持続時間ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本993570%170%50%507秒1+1420015秒-
    [決闘]
    必要Lvルナブレード
    (魔法)
    火炎地帯
    (魔法)
    移動力/ジャンプ力/
    動作速度減少
    全ての属性
    抵抗減少
    持続時間ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本991085%52%50%507秒1+1420015秒-

    名称効果備考
    特性[1]重量化攻撃力が144%に大幅増加、クールタイムは120%に増加する。CT18秒
    特性[2]無情敵のマナブレイクをキャンセルさせるが、クールタイムが200%に増加する。CT30秒

  2. スキル使用感
  • ルナブレードのチェンジスキル。
  • チェンジ前スキルより倍率がだいぶ高くなった。
  • 元のスキルのようにルナブレードを落とした後、一帯に火炎地帯を生成する。
    • 火炎地帯は1段上にも1段下にも当たらない。
  • 倍率は5950%(重量化8330%)と元のスキルより高い。
    • 剣のみの倍率では依然として元のスキルの方が高いため、総合倍率を取るか即効性を取るかは好みで決めると良い。
  • 火炎地帯は仰け反りが無く、属性等のコマンド/アクティブ時発動効果も発動せず、マジックコーティング取得後の魔力の鎖も発動しない。
  • 決闘では無情特性を取ることで7秒間マナブレイク不可のエリアを作り出すことができる。
    • マナバーンが移動/ジャンプ/動作速度低下に変わるためそこも踏まえて好みで決めると良い。

フェニックスタロンフェニックスタロン

SPアクティブ:超越

不死鳥フェニックスを召喚して攻撃し、その力を吸収する。

活力スキル
活力ゲージを消費し、破壊ゲージを獲得。
―活力活性時消費MP↓、MP獲得量↑

  1. スキル性能
    [ダンジョン]
    必要Lvフェニックス連撃
    (魔法)
    フェニックスの力ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    移動/
    ジャンプ力
    増加
    全ての攻撃
    防御無視
    持続
    時間
    基本991373%20%50%15秒n25020秒-
    [決闘]
    必要Lvフェニックス連撃
    (魔法)
    フェニックスの力ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    移動/
    ジャンプ力
    増加
    全ての攻撃
    防御無視
    持続
    時間
    基本99417%20%10%15秒n25020秒-

    名称効果備考
    特性[1]効果増強(1)付加される効果の持続時間が130%に増加する。持続時間19.5秒
    特性[2]軽量化消費リソースが80%に減少する。MP200


  1. スキル使用感
  • 19/9/25のバランス調整で倍率及び攻撃密度が大幅増加、敵の仰け反り量が減少、フェニックスの力の防御無視が確率で魔法防御100%無視から確定で一定数全ての防御を無視する効果へ変更。
    • 通常の敵や小型のスーパーアーマー持ちの敵相手にもある程度のヒットが見込めるようになった。
    • 防御無視が確率から確定となったため、安定したダメージを与えられるバフとなった。
    • 物理攻撃も無視できるようになったがあまり恩恵はない。
  • フェニックスタロンのチェンジスキル。
  • 元のスキルの魔法発射体吸収バフ、自然回復量増加バフが無くなり、防御無視バフに変化する。
    • 全ての敵相手で防御を一律で50%無視するため、元の防御力が高い敵に対して大きな効果を得られる。
      • 致命スキルが少ないルーンマスター系列ではあるが、このスキルによって全スキルが致命スキルへと変化する。
      • 一方で致命スキルの防御無視とは一切重複しない。このバフを維持して戦闘する場合は致命特性は全て外す方が賢明。
      • ソケットの防御無視効果とは乗算の関係。
    • バフの発動タイミングも変化し、フェニックス発射時とフェニックス帰還時でそれぞれバフが発動する。
      • これによりこのスキルにも防御無視が発動する。
      • 元のスキルのようにフェニックス帰還時に被弾しバフ効果を受けられないということはなくなった。
  • 元のスキルとはうって変わって前方にフェニックスを飛ばす。最後は元のスキル同様自分に戻ってくる。
    • レナのフェニックスストライクを射程を短くして多段にしたものだと思えば良い。
      • ただしこちらはカーブで曲がれない。
  • ノックバックがそこそこ強く、通常の敵であると画面外まで押し出していく。
    • パーティープレイでは味方の迷惑になりすぎないように注意が必要。
  • 押し出すことができる敵や横に長い敵には多段ダメージがかなり多く入る。
    • スーパーアーマー状態の敵や固定された敵には戻ってくる分も含めて6ヒット程度。
    • 横長以外の対ボスでは防御無視効果をメインとして考えると良い。
  • 集団に向けて撃つことで非常に多くのMP回収を行うことができる。
    • 活力状態では消費して0になったMPが最大まで回復することも。
  • 道中スキルとして主に用いる場合は軽量化、バフスキルとして主に用いる場合は効果増強といった選択することができる。好みやプレイスタイルに合わせて選択してやれば良い。
  • ルーンマスター系列の貴重な道中用活力スキル。

ソードファイアソードファイア

SPアクティブ:強烈

剣に炎の力を宿し、地面を爆発させる。

活力スキル
活力ゲージを消費し、破壊ゲージを獲得。
-活力活性時消費MP↓、MP獲得量↑

  1. スキル性能
    [ダンジョン]
    必要Lv火炎(魔法)ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本451437%720015秒
    [決闘]
    必要Lv)火炎(魔法)ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本45518%720015秒

    名称効果備考
    特性[1]強化攻撃力が120%に増加する。-
    特性[2]致命的消費リソースを120%に増加し、
    敵の防御力をダンジョンでは50%、決闘では25%ほど無視する。
    MP240

  2. スキル使用感
  • 19/9/25のバランス調整によりスキル形態が大幅に変更、特性[1]が有用化→強化へと変更。
    • チェンジの意義があまりないスキルからチェンジ前と大きく異なる用途のスキルとなった。
    • 特性変更はおそらくチェンジ後のこのスキルが有用化特性に対応していなかったためだと思われる。
      • しかしチェンジ前の有用化が非常に強力であったことや強化特性を取るよりは致命特性を取ったほうが基本的にはダメージが伸びることもあり、チェンジ前のスキルの選択肢の消去に繋がってしまった。
  • ソードファイアのチェンジスキル。
  • チェンジ前と同じモーションで目の前に火柱を出現させる。
    • 火柱はだいたい画面半分より一回り小さい程度の場所の中で位置を少しずつ変えながら7個出現する。
  • 最大7ヒット。
    • 判定が火柱ごとにあるため、敵が横長であるほどヒットが安定する。
    • 仰け反りが小さく、追尾機能等も一切ないため小型の敵相手では最初の位置取りによってダメージにムラが出やすい。
    • 縦範囲は2段上までヒットする。
  • フルヒット倍率は10059%(強化12070.8%)。
    • チェンジ前より倍率が倍程度高くなるが範囲が大幅に縮小されMP回収も安定しなくなる。
      • 完全に対ボス用として使用するならこちらを使用し、道中で使用するならばチェンジ前のものを使用すればよい。

クリティカルソードクリティカルソード

剣に強力な力を付与する。

活力スキル
活力ゲージを消費し、破壊ゲージを獲得。
-活力活性時消費MP↓、MP獲得量↑

  1. スキル性能
    [ダンジョン]
    必要Lv発動時初撃
    (魔法)
    クリティカル
    率減少
    クリティカル
    ダメージ増加
    持続
    時間
    ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本992158%10%150%→200%15秒1607秒
    [決闘]
    必要Lv発動時初撃
    (魔法)
    クリティカル
    率減少
    クリティカル
    ダメージ増加
    持続
    時間
    ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本99539%10%150%→200%15秒1607秒

    名称効果備考
    特性[1]効果増強(1)付与される効果の持続時間が130%に増加する。持続時間19.5秒
    特性[2]加速化クールタイムが70%に減少する。CT4.9秒

  2. スキル使用感
  • 19/9/25の改変で剣の道属性が破壊→活力へと変更。
    • もともと破壊スキルが多めの職であり、ダメージを与えることを目的とするスキルでもないため基本的には純粋に使い勝手が良くなった。
  • クリティカルソードのチェンジスキル。
  • 既存スキルと同じモーションで同じアイコンのバフを付与するスキル。
    • チェンジ前と異なる点はクリティカル率が増加ではなく減少し持続時間が短くなることとクリティカルダメージ増加量の幅が大きくなっていること。
    • ダメージはチェンジ前の真状態と同じ。
  • バフはチェンジ前と同枠扱いであり相互に上書きされるため、チェンジ後(前)を使用したあとにチェンジ前(後)を使ってデメリットを打ち消すということはできない。
  • スキル使用時のクリティカルダメージの上がり幅は他にクリティカルダメージを上げていなければ33%程度。
    • チェンジ前後のクリティカルダメージの上がり幅は他にクリティカルダメージを上げていなければ18%程度。
    • クリティカルダメージを他で上げているほど、スキル使用時もチェンジ前後の比較でも上がり幅は落ちる。
  • クリティカル率減少はオプションの数値をそのまま-10%するというわけではなく除算で現在の数値から差し引かれる。
    • そのためソケットでのクリティカル率が10%未満でもクリティカルは発動するが、クリティカル率がオプションの数値で110%分あったとしてもクリティカルが確定ではなくなる。
      • どうしてもクリティカルを確定発動させたい場合、オプション数値とは別にPTバフ等のオプション数値に対して乗算になる外部バフでクリティカル率を12%上げる必要がある。
  • 極大化特性による確定クリティカルはそのまま確定で発動する。
    • 極大化特性を持つスキルが焦熱のルーンエンチャントブレイクのみであり、そもそものダメージ期待値も元のクリティカルが率67%以上になると下回るため有効であるとは言い難い。
  • プレイスタイルやオプション数値を見てチェンジするか決めれば良い。

スプラッシュエクスプロージョンスプラッシュエクスプロージョン

SPアクティブ:強靭

ルーンを刻んだ後に爆発させ周辺を攻撃し、一定時間自分の属性抵抗を上昇させる。

活力スキル
活力ゲージを消費し、破壊ゲージを獲得。
―活力活性時消費MP↓、MP獲得量↑

  1. スキル性能
    [ダンジョン]
    必要Lvルーン爆発
    (魔法)
    ルーンの加護ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    全ての
    属性抵抗
    持続
    時間
    基本991927%10020秒11008秒-
    [決闘]
    必要Lvルーン爆発
    (魔法)
    ルーンの加護ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    全ての
    属性抵抗
    持続
    時間
    基本99585%10020秒11008秒-

    名称効果備考
    特性[1]致命的消費リソースが120%になり、敵の防御力、防御状態を無視する。MP120
    特性[2]軽量化消費リソースが80%に減少する。MP80

  2. スキル使用感
  • スプラッシュエクスプロージョンのチェンジスキル。
  • 自分を中心にルーン爆発を起こす。
    • ヒット後打ち上げるが硬直は短いため基本的には拾うことが可能。
    • 判定はエフェクトよりほんの少し狭い程度。
  • ダメージは通常のものより低く、スキル発動からダメージ発生までにかかる時間が長いために暗転拘束が効かない敵には逃げられる可能性もあり、ダメージ目的で特にチェンジする意味は無い。
    • 属性抵抗が一律で100上がるため、一応状態異常対策としては使えないこともない。

エクストリームルーンバスターエクストリームルーンバスター

SPアクティブ:超越

前方にルーンの力を集め、周囲の敵を引き寄せた後にルーンを斬り爆発させて敵を攻撃する。

破壊スキル
破壊ゲージを消費し、活力ゲージを獲得。
-破壊活性時攻撃力↑

  1. スキル性能
    [ダンジョン]
    必要Lv剣気
    (魔法)
    ルーン爆発
    (魔法)
    ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本992922%5844%1+130023秒
    [決闘]
    必要Lv剣気
    (魔法)
    ルーン爆発
    (魔法)
    ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本99999%1998%1+130023秒

    名称効果備考
    特性[1]重量化攻撃力が144%に大幅増加、クールタイムは120%に増加する。CT27.6秒
    特性[2]軽量化消費リソースが80%に減少する。MP240

  2. スキル使用感
  • 20/07/29のバランス調整で最後の吹き飛ばしが仰け反りへと変更。
    • 相変わらず最後以外は空中固定の打ち上げ判定であるため、段差上を相手にした際や暗転が挟まれた際にダウンすることに変わりはない。
    • そもそも最後の吹き飛ばしは他のスキルで十分に拾えていたため、他に致命的なデメリットを抱えているスキルとして一番体感しにくい部分のみの改修となっている。
    • チェンジ前の大幅弱体により小型相手ではチェンジ前後で同じような倍率となるが、チェンジ前は元々非ダウンスキルであったこともあり当スキルの存在価値は相変わらず無いままである。
  • エクストリームルーンバスターのチェンジスキル。
  • 前方に吸引する空間を作り出し、最後にルーンを作り出して斬る。ファイナルストライク
    • 吸引した敵は非SAなら空中に固定される。
    • 吸引範囲は吸引スキルとしては恐ろしく狭く、前方は画面から見えなくなる少し先まで、後方及び真上と真下はそもそも吸引すらできない。
    • 上下範囲は共に45度程度で2段下までが範囲。
  • 剣気のダメージは上への小さい打ち上げ判定。
    • 吸引が終わった後にダメージ判定があるため、決闘や浮き上がりが低い敵相手か、横から暗転を挟まれる等で敵が動けるようになるとダメージの前にダウンさせてしまいカス当たりになる。
  • ルーン爆発のダメージは仰け反り判定。
    • 打ち上げた相手を地面ギリギリでjzで拾った時と同じような挙動を取る。
  • チェンジ前が大型火力と範囲殲滅なのに対してこちらは吸引であるため使用感が大きく異なる。
    • チェンジ前の大幅強化により基本的には全ての状況において使い勝手も火力もチェンジ前の方が上。
    • 吸引範囲が非常に狭いために、こちらで吸引が行える範囲は下範囲以外全てチェンジ前で安定した火力を出せる範囲内でしかない。
    • 更に現状こちらは段差上のダウンや暗転による落下という吸引スキルとしては致命的な欠陥を多く抱えているため正直チェンジする理由はない。
  • なぜか吸引部分のダメージがないところでも魔力の鎖が発動する。

    調整履歴

    • 19//9/25のバランス調整により特性[1]が極大化→重量化へと変更。

ハイパーアクティブスキル

エクリプスエクリプス

無数のルーンを一気に放出した後、全部吸収し、大爆発を起こす。

エルの清水(アイテム)1個必要
-ハイパーアクティブ使用時1個消耗(ない時は発動不可)
-エルの清水はエルの欠片(不明除く)をマウス右クリックで獲得可能

  1. スキル性能
    [ダンジョン]
    必要Lvルーン破壊
    (魔法)
    ルーン吸収
    (魔法)
    大爆発ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本99146%972%11138%n+27+1300180秒-
    [決闘]
    必要Lvルーン破壊
    (魔法)
    ルーン吸収
    (魔法)
    大爆発ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本9916%116%1336%n+27+1300180秒-


  1. スキル使用感
  • 前方に11個のルーンを召喚したあと爆発させ、吸引し最後に大爆発を起こす。
  • ルーン召喚時パワースタン付与。
  • ルーン破壊はおそらく最大11ヒット。なのだが爆発の判定が異様に狭く、ジャイアントトレーモン相手時は最大3ヒット。
  • ルーン吸収には吸引効果もあり、比較的安定して27ヒットする。吸引は自分の真後ろなら問題なく吸引してしまうほど強力。
  • 大爆発は吸収が終わったと同時に発生する。
  • フルヒット倍率はルーン破壊が11ヒットならば38988%
    • あまり大きく倍率が落ちるわけではないがルーン破壊はよっぽど縦長でない限りフルヒットしない。
      • 参考としてジャイアントトレーモン相手では37820%、トレーモン相手では37674%。
    • シャイニングルーンバスターより倍率が低い。
  • 行動可能となるまでの時間はシャイニングルーンバスターより若干長い。
    • あちらはフルヒット前に行動可能となるためフルヒットまでにかかる時間は大差ない。
  • 前方の吸引範囲はシャイニングルーンバスターより広いが、それ以外に勝っている部分は無い。
  • またトレーモンのような吸引ができない相手に一定距離以上近付いて撃つとルーン吸引と大爆発がヒットせず総倍率0~146%のコマンド以下のスキルと成り下がる。

パッシブスキル

魔力の流れ魔力の流れ

魔力の流れを理解し、より効率的な攻撃ができるようになった。

  1. スキル性能
    [ダンジョン]
    Lv必要
    Lv
    ルーンスキル使用時
    次のルーンスキル攻撃力増加
    スキル攻撃成功時、
    敵の属性防御力減少
    備考
    攻撃力増加持続時間対象スキル属性防御力減少重複待機
    時間
    持続時間対象スキル
    19920%10秒・大車輪
    ・焦熱のルーン
    ・エンチャントダッシュ
    ・ルナブレード
    ・ルーンの領域
    ・スプラッシュ
    エクスプロージョン
    ・トリプルセイバー
    ・エクストリーム
    ルーンバスター
    50(3重複)3秒10秒・ライジングスラッシュ
    ・ウィンドブレード
    ・ストームブレード
    -
    [決闘]
    Lv必要
    Lv
    ルーンスキル使用時
    次のルーンスキル攻撃力増加
    スキル攻撃成功時、
    敵の属性防御力減少
    備考
    攻撃力増加持続時間対象スキル属性防御力減少重複待機
    時間
    持続時間対象スキル
    19920%10秒・大車輪
    ・焦熱のルーン
    ・エンチャントダッシュ
    ・ルナブレード
    ・ルーンの領域
    ・スプラッシュ
    エクスプロージョン
    ・トリプルセイバー
    ・エクストリーム
    ルーンバスター
    50(3重複)3秒10秒・ライジングスラッシュ
    ・ウィンドブレード
    ・ストームブレード
    -

  2. スキル使用感
  • 20/4/22のスキルバランス調整でダンジョンと決闘のツールチップが分離。
    • 効果に変更はない。
  • それぞれ別のスキル発動が条件で発動する2つの効果を持つパッシブ。
  • 2つ目は特定スキル使用時に相手の属性抵抗を減少させるもの。
    • スキル説明には書かれていないが、対象は魔法剣を使用するスキルである。
    • 魔力の鎖のようなデバフ表示はされないため、こちらからはデバフが入っているのかすらわからない。
    • ウィンドブレードから最短で他スキルへ繋いでも重複は不可能である。
    • ストームブレードでは稀にスキル単体で2重複が可能。
    • 極稀にだが重複待機時間である3秒を越えても重複されることがある。
    • 総じて判定が不可解であり、期待すると裏切られ、期待していないと変に重複が入ったりする。
    • ストームブレードが設置型になったことにより、悟りの境地や超越スロットを使用することで3重複を狙うことができるようになった。
      • こちらからはデバフの有無が分からないままであること、悟りの境地を用いる場合は間に挟むことができるルーンスキルが限られてくることといった致命的なデメリットが残存しているため、基本的には無いものとして考えて良い。

調整履歴

  • 19/7/17のキャラクターリブートにより剣道ゲージ関連のバフ効果が削除。

悟りの境地悟りの境地

ルーンについてより深く理解し、さらに効率的にルーンを扱えるようになった。

-ルーンスキル:大車輪、焦熱のルーン、エンチャントダッシュ、ルナブレード、ルーンの領域、スプラッシュエクスプロージョン、トリプルセイバー、エクストリームルーンバスター

  1. スキル性能
    [ダンジョン]
    Lv必要
    Lv
    コマンドルーン攻撃
    成功時、ルーンを生成
    ルーンスキル3回使用時、
    全てのスキルのクールタイム減少
    備考
    ダメージ攻撃対象
    MP減少量
    持続時間クールタイム減少再発動
    待機時間
    199480%-215秒14秒
    10秒ルーンは5回打撃後、
    持続時間内でも消滅
    [決闘]
    Lv必要
    Lv
    コマンドルーン攻撃
    成功時、ルーンを生成
    ルーンスキル3回使用時、
    全てのスキルのクールタイム減少
    備考
    ダメージ攻撃対象
    MP減少量
    持続時間クールタイム減少再発動
    待機時間
    199192%-215秒5秒10秒ルーンは5回打撃後、
    持続時間内でも消滅


  1. スキル使用感
  • 1つ目の効果はコマンドルーン攻撃成功時、その場にルーンを生成する。
    • 焦熱のルーンを小さくしたようなもの。
    • 敵にコマンドルーンを当てなければ生成されない。
      • 逆に1つのルーンを複数の敵に当てれば、その分だけルーンが生成される。
    • 設置数の上限はなく、大量に設置することも可能。
    • フルヒット倍率は480%×5で2400%。
      • 設置数の上限はないため、複数当てれば立派なダメージソースになる。
      • x[z][z]やdjx[z][z]ではルーン部分の攻撃を全て当てると2つのルーンが設置されるため、ルーンだけで4800%の高倍率コマンドに化ける。
    • ルーンは特殊な判定をもち、属性等の通常攻撃時発動効果とエンチャントソードは発動するが魔力の鎖は発動しない。
    • 15秒維持とあるが5回打撃時消滅するのでルーンコマンドを当てて倒しきるか相手をその場から動かすかしなければ5秒程度で消えてしまう。
    • ダンジョンではほとんど恩恵はないが決闘では相手へのMPを減らしながらダメージを与えることが出来る。
  • 2つ目の効果はルーンスキルを3回使用することで、SPアクティブスキルのクールタイムが減少する。
    • ダンジョンでは一気に14秒と、超越バフ並みにCT減少が入る。
    • キャラクターリブートによってルーンスキルが増加したため、簡単にクールタイムを減少させることができるようになった。

コマンド一覧

  • 表記倍率は1次職基準。
    2次職は1.05倍、3次職は1.1倍の倍率補正が掛かる。
    コマンド物理攻撃魔法攻撃ヒット数仰け反り備考剣の道属性
    →→X+X358%-1-ダウン
    スーパーアーマー
    →→XX+Z-304%1-打ち上げ
    ゲーム内主力コマンド表示バグ
    →→↑XX+Z-304%1-→→↑X+X非ダウン化
    スーパーアーマー
    ゲーム内コマンド一覧属性間違い

リブート改修コマンド一覧

コマンド変更点備考

コメント

コメントはありません。 エルス/ルーンマスター/リブート/コメント?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White