導入・開始

Last-modified: 2021-04-05 (月) 08:28:31
マビノギの導入と開始
このページには、主にこれからゲームを始めるプレイヤー向けの内容が掲載されています。
掲載情報を参考にしながら、ゲームプレイの準備を進めましょう。

動作環境

まず最初に、ゲームをプレイするパソコンでマビノギが動作するかを確認しましょう。
正常に動作するかどうかの目安となる'必要動作環境'は以下の通りです。

スペックなど必要動作環境
CPUDual Core 2.5GHz 以上
メモリ2GB以上
HDD4GB以上の空き容量
GPUGeForce 7600GS
OSWindows 8.1 / 10
ネットワークブロードバンド環境
DirectX最新版
ブラウザInternet Explorer 11
  • 2019年7月24日以降、32bit版のMicrosoft Visual C++ 2015が必須となりました。
    下記サイトからx86バージョン(32bit用)をインストールしてください。
    Windows10の場合は最初からインストールされているようです(Home版で確認)
    公式サイトの説明は間違っているので注意!PC環境に関係なく32bit用が必要です。
    https://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=52685
  • 2020年1月14日にマイクロソフト社によるコード署名「SHA-1」のサポートが終了します。(windows7の延長サポート終了が終了し自動更新ができなくなる)
    有効期限を迎える2020年2月2日(土)以降、Windowsパッチ「KB3033929」を適用していない「Windows 7」などにつきましては、マビノギが正常に動作しない恐れがありますのでご注意ください。
     
    要は2020年1月14日以降にwindows7を再インストール*1した直後はマビノギが動作しないということ。

動作環境に関する補足

ゲームクライアントの動作環境に関する注意点等。

  • CPU関連
    • マビノギの動作には、CPUの性能が大きく影響します。
      コア数が4コア以上、且つシングルスレッド性能(1コアあたりの性能)が高いのCPUを推奨します。
    • マビノギはマルチコアには対応していませんが、
      2016年に追加されたNGS(Blackcipher.aes)というセキュリティソフトが本体と別にもう1コア使用します。
      このため、2コアのCPUでは動作に支障が出る可能性が高いです。
    • マビノギに限らず多くのPCゲームはマルチスレッド処理に対応していませんので、
      近頃のハイエンドCPUは大抵シングルスレッドゲーム用のオーバークロック機能が搭載されています。
      (特定のコアだけ自動的にオーバークロックされる)
      よってカタログスペックのクロック数のみでは実際の性能を判断できません。
      数値が低くても新しい製品の方がシングル性能も高い事が多いようです。
  • メモリ関連
    • メモリが不足するとスワップを引き起こし、エラーや強制終了の原因となります。
      マビノギの使用メモリ量は、32bit環境では最大1.5GB程、64bit環境では2GB以上消費します、メモリ容量には余裕を持たせましょう。
      • 基本的には64bit環境でのプレイを推奨します。
      • 2016年現在、32bit環境では3Gスイッチを使わないと頻繁に落ちるため事実上プレイ困難です。
        方法はこちらを参照(自己責任)
    • ゲーム開始後、環境設定で'風景視野範囲'を狭くすると、消費メモリ量を抑える事が出来ます。
  • HDD関連
    • 必要容量の公称は4GBからとなっていますが、インストール後のサイズは6GBを超えます。
      • ゲームのインストール時、一時ファイルの展開に20GB以上の空き容量がシステム領域に必要です。
        出来るだけ多くの容量を確保しておきましょう。
    • SSDを使用すると読み込み速度がHDDに比べて非常に速くなるため、可能ならばSSDへのインストールを推奨します。
      (実際のところ起動が若干早くなるだけでゲーム中のロード時間は変わらない模様)
  • GPU関連
    • GPUの性能は高倍率のアンチエイリアス(AA)を使用しない限り動作にほとんど影響しません。
      AAx2設定 60フレーム固定ならオンボードでも全く問題ない程度です。
      ※これはCPU処理がボトルネックになりGPUが性能を発揮できない為。
       CPUのシングルスレッド性能は近年ほぼ頭打ち状態だがGPU性能は青天井なのでオーバースペックになっている。
    • RADEON(AMD/ATi)系GPUにおいて、AMD CrossFireX(マルチGPU機能)がフルスクリーン時に有効になります。
  • OS関連
    • 必要動作環境にはWindows8以降が掲載されていますが、アップデートによって時々起動しなくなる事があります。
    • その他、OS固有の問題が発生する事があるため、現状ではWindows7(64bit)かwindows10でのプレイを推奨します。
  • ネットワーク関連
    • オンラインゲームのプレイには、回線速度よりも応答速度と安定性が重要です。
      ADSLよりもFTTH(光ファイバー)環境でのプレイを推奨します。
      • FTTHでも宅内で無線LANを使用している場合は応答速度が遅くなりがちです。
        出来るだけ有線で接続する事を推奨します。
    • 任意ですが、通信関連の設定で'TcpAckFrequency'(TAF)の値を1にする事で、ゲームプレイ時の反応速度が格段に向上します。
      詳細はGoogle等で「TAF マビノギ」等のキーワードで検索し正しく設定して下さい、間違った設定はトラブルの原因になります。
      • 特に断りがない場合、当Wiki内の戦術関連の記述は、TAFの設定が1で国内からプレイしている環境が前提です。
      • 但し、環境によってはTAFの設定が無視されるようです(Win8以降の一部環境のみ?)。
    • WindowsXPの場合、MTUやRWINの数値を最適化すると更に高速化が可能でした。
      しかしVista以降では自動調整レベルの変更のみ可能となっています(MTUやRWINの設定値は無視される)。
      • マビノギのプレイに関しては'disabled'が最も速いようですが、サイズの大きなファイルのダウンロード時は非常に遅くなるため推奨されません。
        両立したい人は'restricted'又は'highlyrestricted'に設定すると良いでしょう。
      • 自動調節機能を'disable'に変更した上で、MTUとRWINを書き換える方法が一部サイトに掲載されています。
        しかしWindows7はそもそもレジストリを参照していないため意味が無く、'disabled'設定時はWindowsXPでのMTU:1500,RWIN:65535とほぼ同じ状態になります。
      • マビノギの通信速度はMTUとRWINを最適化したXPが最も高速。
        ただし、Windows XPのサポートは2014年4月8日に一般のサポートが終了しているため、ネットワークのセキュリティー上は非常に危険になる可能性があるためにWindows XPでのオンライン状態は推奨出来ない。
        以下のXPサポート終了のURLではWindows10をMicrosoftが推奨しており、マピノギのみなら動作に影響は少ない。
        ただ、ネクソンIDで提供している他のPCゲームではWindows10では影響もある可能性があり、互換モードやDirectX再設定の必要があるために導入は自己責任で。
        Windows XP のサポートは終了しました
        Windows 10に対応していますか? | よくある質問 | オンラインゲーム NEXON(ネクソン)
    • Windows Vistaについても、2017年4月11日でサポート終了しているためにXPと同様である。
      Windows Vista のサポートは終了しました
    • Windows10はXP同様にMTU/RWINの手動設定が有効という報告もあります(未検証)
      Vista/7/8は上記で説明した通りOSレベルで固定されているため無効です。
  • その他
    • クライアントの解像度(ウィンドウサイズ)が一定以下の場合、一部のウィンドウ・ボタン・文字が画面外にはみ出し操作が出来なくなってしまう等、ゲームプレイに大きな支障が生じます。
      • 横1024px以上、縦864px以上ならば殆どの場合は問題なく、縦768pxでも一部ウィンドウが若干はみ出る程度でそれほど困りません。
        よって、横1024px*縦768pxより大きい解像度が実質的な必要環境になります。
      • プレイ自体に支障はないものの、一部のムービーの正常な再生には横1280px*縦768px以上が必要です。
      • マビノギは元々4:3や5:4の画面を前提に作られている古いゲームなので、
        現在スタンダードな16:9画面では「UIが極端に小さくなってしまう」「画面の上下がカットされる」等の問題が起きます。
        近年の一般的な環境である22~24インチ 1920*1080でも少々見辛さを感じる水準であり、画面が小さいノートPCでは特に深刻です。
        どうにかしたい場合はディスプレイの解像度を下げるかwindows10のスケーリング機能を使うしか無いでしょう。
    • ゲームをインストールする前に、必ず'DirectX'が最新バージョンである事を確認して下さい。
      DirectXのダウンロード
    • 'Microsoft Visual C++ 2010 SP1 再頒布可能パッケージ'のインストールも確認しましょう。
      ⇒ 公式サイトお知らせ: VisualC++2010インストールのお願い
      ⇒ パッケージのダウンロード: 32bitシステム, 64bitシステム

動作環境に関するコメント



URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

導入と開始

以下の手順を参考にゲームプレイの準備を進めましょう。
公式サイトのゲームのはじめかたも参照しましょう。

NEXON IDの取得

マビノギのプレイには'NEXON ID'の登録が必要です。
NEXON公式サイトNEXON ID登録ページでNEXON IDを登録しましょう。

以下ではNEXON IDを登録した場合の流れを解説しています。

【重要】アカウントハック被害に遭わないために

近年、様々なネットサービスでアカウント情報の盗用による被害が数多く発生しています。
大切なゲームアカウントを守るためにも、以下の点にご注意下さい。

  • 【推奨】ワンタイムパスワード(OTP)を利用する
    • 現状ではワンタイムパスワードの利用が最も堅牢な手段のため、設定する事を強く推奨します
      ⇒ NEXON公式サイト: ワンタイムパスワード
  • 無料メールサービスの使用は極力避ける
    • メールサービスのアカウント盗用によって情報が洩れ、ゲームアカウントにまで被害が及ぶ事例が報告されています。
      特にGmail、Yahoo!メール、Hotmail(現Outlook.com)等の有名なメールサービスは被害に遭う可能性が高くなりがちなので、ID登録時の使用は避けましょう。
  • 被害の復旧には登録情報の照合が必要です
    • 万一被害に遭ってしまった時、被害の復旧には登録情報の照合が必要になります。
      氏名や生年月日等の個人情報の登録は躊躇いがちですが、もしもの時に備えてきちんと登録しておきましょう。

クライアントのダウンロードとインストール

ゲームクライアントのダウンロードには、以下の2つの方法があります。

  1. マビノギ公式サイト左上部のログインボタンからNEXON IDでログインし、画面左上の'ゲームスタート'をクリックする
    • PCにマビノギがインストールされていない場合、ゲームのダウンロードとインストールが自動的に行われます。
  2. マビノギ公式サイトのゲームダウンロードページからダウンロードする
    • ゲームのインストーラをダウンロードし、同ページの'ダウンロードからインストールまでの手順'に従ってインストールを行います。

正常にインストール出来ない場合は以下を参考にして下さい。

クライアントの起動

インストール完了後、マビノギ公式サイト左上部のログインボタンからNEXON IDでログインし、'ゲームスタート'をクリックするとランチャーが起動します。

  • アップデートパッチがある場合は、この時に自動的にダウンロード・適用されるので少し待ちましょう。
  • ランチャー右下の'ゲームスタート'ボタンを押すとクライアントが起動します。

以下の流れはマビノギ公式サイトのキャラクター作成からゲーム開始までも参考にして下さい。

マビノギIDの作成

クライアントの起動が完了すると画面にマビノギIDリストが表示され、作成したマビノギIDの一覧が表示されます。

  • 新規にマビノギを開始した場合、1個目のマビノギIDは自動的に作成されます。
  • マビノギIDは1つのNEXON IDに10個まで作成する事が出来、マビノギIDリスト画面から追加出来ます。

ゲームにログイン

マビノギIDリスト画面でログインしたいマビノギIDを選択し'接続'ボタンをクリックすると、2次パスワード入力ウィンドウが表示されます。
設定した2次パスワードを入力し、'入力'ボタンをクリックします。

  • 初めてログインするマビノギIDの場合、ここで2次パスワードを登録します。
    設定したい2次パスワードを入力し、'入力'ボタンをクリックすると登録が完了します。
    登録する2次パスワードは次回以降のログイン時に使用します、きちんと管理し忘れないように注意しましょう。
  • 2次パスワードを5回連続で間違えてしまうとアカウントがロックされ、ゲームにログインする事が出来なくなります。
    この場合はマビノギ公式サイトにログインし、'マイページ'から2次パスワードの初期化を行って下さい。

キャラクターの作成

初めてログインしたIDには、まだキャラクターは作成されていません。
以下のページを参考に、プレイするキャラクターを作成しましょう。

作成が完了するとキャラクター選択画面に戻ります。

プレイ開始

プレイしたいキャラクターを選択し、下部メニューの'スタート'ボタンをクリックすると、選択したキャラクターでゲームを開始出来ます。

  • 下部メニューの'チャンネル'リストをクリックする事で、ログインするチャンネルを選択してゲームを開始出来ます。

初めてプレイするキャラクターは最初に'ナオ'に会い、キャラクターの'才能'を選択します。
マビノギには様々な才能がありますが、プレイをするうちに変更する機会があるので、最初は気軽に選んでも良いでしょう。

いよいよマビノギの世界'エリン'へ降り立ちます。

エリンでは、近接・遠隔・魔法の他にも様々な戦闘関連スキルがあり、これらを組み合わせる事で非常に多彩な戦闘スタイルでプレイする事が出来ます。

また戦闘以外にも、鍛冶・裁縫・料理等の生産関連スキル、様々な地を冒険するのに役立つスキルも数多くあります。

是非、貴方に合った楽しみ方を見つけ、エリンでの充実した生活をお楽しみ下さい。

初心者向け情報ページ

初心者向けの情報は、以下のページで解説されています。
マビノギのプレイに早く慣れるよう、是非参考にして下さい。

コメントフォーム


  • ナオの専用フィールドにて、ナオに話しかける前に臨時インベントリ内のアイテムを取り出すと、ログアウトも会話の進行もできなくなります。(専用フィールドではアイテムを落とせず、インベントリも開けない。アイテムを持ったままだとGIVE表示で会話も不可能)誕生日に行うと、強制終了して入りなおしても日付が変わるまで何度でもイベントが起きるので、その日はそのキャラでインすることができなくなります。 -- 2008-10-01 (水) 09:39:22
  • ナオを右クリック→会話、で。 -- 2008-10-01 (水) 10:21:13
  • 導入から開始の項目がなかったので作成しました。 -- 2014-05-28 (水) 18:10:04
  • いつからか不明ですが、現在はデフォで(マビがインストールされた時点で)2G制限が解除されています。ただ32bitではどうなるか分かりません。64bitだと普通に使用メモリ2G超えますがそれだけでは落ちない模様です。 -- 2015-04-18 (土) 11:44:10
  • 64bitの場合はメモリ2.4GB前後まで増えるとほぼ確実に落ちます。残りメモリが5GB以上あっても関係なし。 -- 2015-06-05 (金) 17:19:17
  • ↑各設定のキャッシュサイズ&バッファサイズを大きくしすぎる -- 2015-07-17 (金) 11:10:03
  • ↑は無関係 -- 2015-08-06 (木) 08:09:42
  • OTP機器の故障時・電池切れ際の再発行の手順(いきなり電池が切れる為、また基本的に電池交換ができない為使い捨て、再度購入の必要がある)
    ・再発行時に必要な情報は何か?
    ・スマートフォン利用時の機種変更時の注意点(事前にOTPを解除) -- 2015-08-16 (日) 23:27:10
  • ↑ネクソンに問い合わせれば良い話でwikiに必要なし -- 2015-08-17 (月) 07:27:31
  • この場に不適切なコメントをコメントアウト致しました。 -- 2015-08-18 (火) 08:20:06
  • 32bit環境の場合は3Gスイッチがオンでもオフでも関係なく2GB以上使用しない(昔は2G超えていた) そのため32bit環境で64bitのパフォーマンスを出すのは3Gスイッチオンでも無理。 -- 2016-04-20 (水) 21:09:36
  • ↑補足。32bitで3Gスイッチがオフだと頻繁に落ちるのでオンにする事自体はほぼ必須。どういう仕組みなのか不明だが、搭載メモリが2GしかないPCでもオンの方が圧倒的に落ち難くなる。 -- 2016-04-20 (水) 21:12:08
  • とは、いってもインテルHDグラフィックス(VGA)消費に関して、マビノギは消費量が少ない為特に問題がない、ヤバイのは他のゲームをするとき(VGA負荷の大きなゲーム) -- 2016-09-21 (水) 13:42:18
    • 明らかにメインメモリの話だと思うが…
  • Windows 10 32bit Anniversary Update (Windows 10 RS1)を適用するとマビノギが起動できなくなります。 -- 2016-09-21 (水) 13:48:27
  • Windows 10 64bit Anniversary Update (Windows 10 RS1)は、問題がありません -- 2016-09-21 (水) 13:48:57
  • windows error reporting service の停止:基本的に推奨(全パターンにおいて) -- 2016-09-21 (水) 13:49:38
  • そもそもマビノギはグラボをほとんど使っていない。使用率を見て見ると分かるが60fps固定でタラを走り回っても10%とかめちゃくちゃ低い。 -- 2016-09-21 (水) 15:24:37
  • タスクマネージャの使用率を言ってるのでしたら、それはGPUではなくCPU使用率ですね、グラボha関係ない。 -- 2016-10-17 (月) 06:28:15
  • ↑マビのCPU使用率は制限を掛けない限りほぼ100%固定(1コア)のはずです。GPU使用率は一部ソフトで見れますが、アンチエイリアスの倍率が高いケースを除けばほとんど使用しません(何故かタイトル画面のみ100%になる) -- 2016-10-17 (月) 08:22:38
  • メモリスワップが発生しない環境の場合はHDDでもSSDでも全く差がないようだ。仮想メモリを使っている場合はSSDの方が早い(仮想メモリ無と同程度になる) -- 2017-02-14 (火) 15:44:44
  • 動作環境に関するコメントにも書かれていますが2017年5月現在でマルチスレッド処理されている模様。以前の様に1コア100%(固定)ではなくなっています。いつから変更されたかは不明ですが。 -- 2017-05-04 (木) 11:34:09
  • 今でも「クライアント本体は」100%÷スレッド数が上限でマルチスレッドに対応していません。こちら4コア8スレッドですが合計使用率は最高13~14%程度であり、どんなに重い状況でも20%や30%使うような事はないです。例外的にタイトル画面のみ何故か2コア使っていました(blackcipherと合わせて3コア) -- 2017-06-11 (日) 18:00:01
  • ↑ちなみにwin7とwin10どちらも同じ挙動です -- 2017-06-11 (日) 18:01:02
  • 今でも、というが過去の挙動は常に1コア100%だったからいまと全然挙動が違うが。理解が及ばないんだがなんでCPUの合計使用率みてマルチスレッドかシングルスレッド処理なのか判別できるんだ?まぁWikiで聞くことじゃないんだが… -- 2017-06-13 (火) 00:59:58
  • 今でも1コア100%ほぼ固定なのを確認。100%割るのはGPU処理が追いついていない時やロードのタイミングだと思われる。タスクマネージャ上では複数コアで分散処理されているかのように見えるけど、合計は1コアの100%を超えないので表示だけの可能性が高い(これは昔からそう) -- 2017-06-13 (火) 10:47:21
  • FPS制限を掛ければ常時100%ではなくなる -- 2017-06-13 (火) 11:14:46
  • いや、思われるとか可能性が高いとかじゃなくて、シングルスレッド処理してるって判別できるだけの根拠はどこなの? -- 2017-06-13 (火) 18:34:30
  • マビはGPUをまともに使っていない疑惑が昔からあるが、どうやらGPUは主に2D処理担当らしい。その証拠にGPU負荷がFPSと正比例していて重ければ重いほど負荷が落ちる。また、FPSを制限してない場合は軽いマップほど負荷が上がる(FPSが500や1000に達するため) -- 2017-06-14 (水) 02:46:15
  • メモリ1024MBのPCでも普通に起動できて落ちる事もないです(重いけど) -- 2017-10-13 (金) 01:37:52
  • レイドで人が一杯いてカクカクの時はGPU不可がほぼ1桁になりますね。仕事して・・・ -- 2018-08-10 (金) 19:12:42
  • いつからなのかはわかりませんが、 -- 2018-08-10 (金) 21:29:58
  • 上の続きです。新キャラ作成して最初に世界に入るときには才能の選択はありませんでした。チュートリアルを進めると強制的に転生になるのですが、その時にはじめての才能選択ができます。直前には才能それぞれの簡単なレクチャーをしてくれる特別なフィールドに案内されました。 -- 2018-08-10 (金) 21:32:55
  • 俺んちの古いCPUのWindows10PCだと操作復帰時に70%+70%+70%+90%の変な理論の人の言うところの300%、放置時もまれに60+60+60+70の250%なので謎理論にはあたらない作りに変ってますなぁ -- 2020-01-16 (木) 23:42:18
  • 8コアだけどゲームにログインしている時のclient.exeの負荷は常時13~15%程度で一定だな。動作が軽かろうが重かろうがほぼ変動しない。FPS60制限かけると1~15%まで変動するようになる。 -- 2020-08-31 (月) 22:00:47
  • 要するにマルチコアには相変わらず対応してないって事に。 -- 2020-08-31 (月) 22:02:05
  • 公式のインストーラーはもう1年近く更新されておらず、新規インストールまたは再インストールするとこのページに載ってる現象が起きてパッチに丸一日かかってしまう。これじゃ復帰不可能だよ。 -- 2020-09-17 (木) 13:01:47
  • それマジ?こないだPC壊れてインストールし直したけど「インストーラーをDLしてインストール→パッチランチャーを起動してパッチ当て終了」まで1時間も掛からなかったけどなぁ。 -- 2020-09-17 (木) 13:09:19
  • ↑2 昨日のメンテ後に再インストールしたけどゲームダウンローダーを使うとパッチに異常な時間かかります。結構待っても終わる気配が無かったのでキャンセル後に再度アンインストールし、通常ダウンロードの方から手動DL→インストールを試したら一瞬で終わりました。 -- 2020-09-17 (木) 14:09:02
  • MTUやRWINの設定はWin10でも無効みたいですね。XPマシンはMTU1500→576で反応がめっちゃ早くなるけど7や10のマシンは変わんないです(もちろん自動調節はdisabled)。今更XPで遊ぶのはムリなので通信関係の設定はTAFと自動調節レベル変更しか意味ナシっぽい? -- 2021-01-30 (土) 11:21:21
  • ちなみにXPでMTU576に変えたらファイルDL速度が半減するのですが、Win10でテストしたところ違いが一切ありませんでした。疑いの余地無しに設定無視されてますね…もし10で変える方法があったら知りたいなぁ。 -- 2021-01-30 (土) 11:31:27
  • ↑私のwin10環境ではMTU普通に有効です。装備切り替えはMTU1500で0.1秒1回くらいが限界だが576だと0.05秒以下で可能。ただしマビノギの仕様上1秒間にペットの行動含めて10行動しか受け付けず、スキル使用・ペット召喚等の戦闘中の行動は2~5行動使うものが多い為、MTU576とかは逆にラグの原因になる事も。装備裏表切り替えや地面クリック連打してみると分かり易い。 -- 2021-01-30 (土) 13:33:22
  • 自分はTAF2→1に変えても差が無いんだけどおま環?ちなみにwin10。TAF2のwin7より速いがTAF1のwin7より遅い…TAFも自動調節されてるのかな? -- 2021-02-10 (水) 19:45:43


*1 リインストール、リカバリー、レストア、再セットアップ、初期化などともいう
*2 facebook、twitter、Googleアカウントを利用する。OpenIDとも。